裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『窒素固定の科学』 カバー
 
内容見本タイトル
『窒素固定の科学』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧


電子書籍の購入ページへ
Amazon Kindleストア
楽天Kobo
Google Play
Yahoo!ブックストア
KADOKAWA BOOK☆WALKER
BookLive!
紀伊國屋 kinoppy
オムニ7
Reader Store
ひかりTVブック
Dear Medic



電子メール・アイコン

窒素固定の科学 −化学と生物学からの挑戦−
Science of Nitrogen Fixation −Challenges from Chemistry and Biology−

在庫マーク

東京大学名誉教授 工博 干鯛眞信 著

電子書籍

A5判/162頁/定価2700円(本体2500円+税8%)/2014年5月発行
ISBN 978-4-7853-3502-1  C3043

 窒素は生命に必須の元素である.人類は,「大気中に豊富に存在する反応性に乏しい窒素分子から,いかにしてこの窒素を獲得するか」の難題の克服に向けて,化学と生物学の両面から果敢に挑戦してきた.
 本書は,化学的窒素固定研究の第一人者が,この分野の歴史から最先端の研究動向と将来展望までをわかりやすく解説し,進化する「窒素固定の科学」の全容を明らかにしたものである.


サポート情報

索引 (pdfファイル)

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.窒素肥料と農業
2.工業的な空中窒素固定法
3.新しい窒素固定の化学
4.微生物による窒素固定とその機能解明
5.窒素肥料と環境への影響

詳細目次  →『窒素固定の科学』 目次

プロローグ (pdfファイル)

1.窒素肥料と農業
 1.1 生命に必須の窒素元素
 1.2 植物と肥料
  1.2.1 植物の必須元素
  1.2.2 窒素、リン酸、およびカリ肥料
 1.3 地球上での窒素の循環と炭素の循環
  1.3.1 窒素の循環
  1.3.2 硝化と脱窒反応
  1.3.3 炭素の循環

2.工業的な空中窒素固定法
 2.1 食糧問題解決への化学者の貢献
 2.2 石灰窒素法
 2.3 電弧法
 2.4 ハーバー・ボッシュ法:開発の歴史
 2.5 アンモニア合成の反応機構および触媒
 2.6 ハーバー・ボッシュ法の改良に向けての最近の研究
 2.7 アンモニア合成の原料ガス
 2.8 アンモニアから合成される窒素肥料
 2.9 有用な合成窒素化合物の窒素供給源としてのアンモニア
 2.10 エネルギー源としてのアンモニア

3.新しい窒素固定の化学
 3.1 窒素分子と一酸化炭素
 3.2 窒素錯体の合成と発展の歴史
  3.2.1 新しい窒素固定の化学の誕生
  3.2.2 窒素分子の金属への配位
 3.3 金属に結合した窒素分子「配位窒素」の反応性:アンモニア生成とN-N結合の開裂
 3.4 ハーバー・ボッシュ法に代わるアンモニア合成法の開発
 3.5 窒素から窒素有機化合物の直接合成
 3.6 窒素固定酵素の化学的モデル
  3.6.1 1970〜80年代の初期の研究
  3.6.2 ニトロゲナーゼの活性部位の機能解明を目指して

4.微生物による窒素固定とその機能解明
 4.1 窒素固定を行う微生物
 4.2 窒素固定酵素ニトロゲナーゼの構造と窒素固定機能の解明
  4.2.1 Moニトロゲナーゼ
  4.2.2 その他のニトロゲナーゼ
 4.3 ニトロゲナーゼに含まれる特異な金属-硫黄クラスターの構造と機能
 4.4 ニトロゲナーゼのPクラスターとFeMo cofactorの化学的合成
 4.5 生物的窒素固定の反応機構
 4.6 植物が関与する窒素固定システム
  4.6.1 マメ科植物と根粒菌の共生
  4.6.2 非マメ科植物と根粒菌の共生およびその他の窒素固定システム
 4.7 窒素固定遺伝子

5.窒素肥料と環境への影響
 5.1 窒素肥料と食糧生産、エネルギー消費
 5.2 窒素肥料による環境汚染
  5.2.1 窒素の問題
  5.2.2 環境汚染の具体例
 5.3 環境に優しい農業を目指して
 5.4 環境保全と窒素固定共生系

エピローグ

参考・引用文献(総説、書籍など)
主な最近(2000年以降)の引用研究論文
索引 (pdfファイル)

著作者紹介

干鯛 眞信
ひだい まさのぶ 
1940年 兵庫県生まれ.東京大学大学院工学系研究科博士課程修了.東京大学助手・助教授・教授,東京理科大学教授,同 ナノサイエンス・テクノロジー研究センター長等を歴任.専門分野は有機金属化学,生物無機化学.主な著書に『均一触媒と不均一触媒入門』(共著,丸善),『現代有機化学の基礎』(共著,昭晃堂)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


関連書籍
『有機金属化学ノーツ』
有機金属化学ノーツ


『有機金属化学[POD版]』
有機金属化学[POD版]


『無機生体化学』
無機生体化学



教科書をお探しの先生方へ


化学
化学:無機化学
化学:有機化学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.