裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『現代化学序説』 カバー

→ 帯付きカバー画像 
 
内容見本タイトル
『現代化学序説』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店
有隣堂
TSUTAYA

取り扱い書店一覧



電子メール・アイコン

献本へ 現代化学序説
Introduction to Modern Chemistry

在庫マーク

筑波大学教授 理博 齋藤一弥 著

B5判/176頁/定価2310円(本体2100円+税10%)/2019年11月発行
ISBN 978-4-7853-3517-5  C3043

 化学系・初年次の学生が,現代的な化学を学ぶための教科書.2年次以降の専門科目の学習に必要となる物理化学の内容を,わかりやすく簡潔にまとめた.
 本書では,化学という学問について概観するとともに,現代化学を学ぶ上で避けることのできない物理学的な事項も丁寧に解説する.これにより,高校で学んだ様々な事柄に,しかるべき理屈があることを実感できる構成となっている.
 章末には理解を深めるための「練習問題」を配置.「コラム」では化学と諸科学との直接的な関わりを紹介する.


サポート情報

練習問題 解答 (一部,pdfファイル)
まえがき (pdfファイル)  索引 (pdfファイル)

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.化学という学問
2.物理量
3.物質の歴史
4.量子力学へ
5.水素原子
6.多電子原子と周期表
7.化学結合
8.集合体としての気体
9.非分子論的物質の理解
10.物質の三態

詳細目次  →『現代化学序説』 目次

まえがき(pdfファイル)

1.化学という学問
 1.1 自然科学の性格
 1.2 自然の階層性と自然科学
 1.3 化学の目的
 1.4 現代化学の特徴と研究体制

2.物理量
 2.1 物理量と単位
 2.2 国際単位系
 2.3 測定値

3.物質の歴史
 3.1 元素合成
 3.2 原子核の壊変と放射線
 3.3 物質進化

4.量子力学へ
 4.1 量子力学以前の自然理解
 4.2 量子化の発見
 4.3 原子の構造
 4.4 物質波

5.水素原子
 5.1 方向に依存しない解
 5.2 量子数
 5.3 原子の大きさ

6.多電子原子と周期表
 6.1 多電子原子のエネルギー準位
 6.2 多電子原子の電子配置
 6.3 原子の電子配置と周期表

7.化学結合
 7.1 箱の中の粒子:原子のモデル
 7.2 化学結合
 7.3 多原子分子における化学結合
 7.4 「局在した化学結合」の実験的根拠
 7.5 化学結合の極性と電気陰性度

8.集合体としての気体
 8.1 理想気体の状態方程式
 8.2 ボルツマン分布
 8.3 気体中の分子の速さ
 8.4 温度と化学反応

9.非分子論的物質の理解
 9.1 熱力学の基礎
 9.2 化学ポテンシャル
 9.3 混合物と化学平衡
 9.4 原子論的記述との関係

10.物質の三態
 10.1 気体と液体
 10.2 液体の構造と結晶化
 10.3 物質の三態と相図

付録A 質点系の力学
付録B 偏微分
付録C 極座標
付録D ガウス積分など

索引 (pdfファイル)

著作者紹介

齋藤 一弥
さいとう かずや 
1981年 大阪大学理学部卒業,大阪大学大学院理学研究科博士課程修了.東京都立大学助手,大阪大学助教授,筑波大学助教授を経て現職.主な著書・訳書に『分析化学実技シリーズ 熱分析』(共著,共立出版),『マッカーリ・サイモン 物理化学(上・下)』(共訳,東京化学同人),『熱分析 第4版』(分担執筆,講談社),『熱量測定・熱分析ハンドブック 第2版』(編集委員長,丸善)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


関連書籍
『化学のちから』
化学のちから


『一般化学(四訂版)』
一般化学(四訂版)


『理工系のための 化学入門』
理工系のための
化学入門


『ステップアップ 大学の総合化学』
ステップアップ
大学の総合化学


『教養としての化学(改訂版)』
教養としての化学
(改訂版)



教科書をお探しの先生方へ


化学
一般化学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.