裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『生物の目でみる 自然環境の保全』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


生物の目でみる 自然環境の保全
A Brief Introduction to Environmental Preservation
-from a Standpoint of Organisms-

お茶の水女子大学名誉教授 理博 遠山 益 著
A5判/200頁/定価2808円(本体2600円+税8%)/1996年1月
ISBN978-4-7853-5030-7 (旧ISBN4-7853-5030-X)

 環境と生物との関係を考察した後,酸性雨やオゾンホール,地球の温暖化などについて解説する.さらに実際に環境の修復や保全に取り組んでいる様を紹介する.

目 次

『生物の目でみる 自然環境の保全』 カバー
1.自然環境と生物
 1.1 環境
 1.2 生態系,その構造と機能
 1.3 生物の適応
 1.4 環境要因と生物
 1.5 生物の集団生活
 1.6 自然界の物質循環
 1.7 生物の地理分布

2.地球環境の汚染と破壊の現状
 2.1 光化学スモッグ
 2.2 酸性雨とその実態
 2.3 水質汚濁
 2.4 土壌汚染
 2.5 オゾン層の破壊と生態系の危機
 2.6 地球の温暖化
 2.7 地球の砂漠化
 2.8 熱帯林の破壊

3.環境保全への努力
 3.1 緑の再生
 3.2 NOxの削減
 3.3 安全でおいしい水を求めて
 3.4 ラムサール条約
 3.5 砂漠を緑化する
 3.6 二つのエコの両立を目指して
 3.7 公害対策基本法から環境基本法へ

おわりに −自然愛の育成
参考書
索 引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.