裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『基礎演習シリーズ 電磁気学』 カバー
 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

基礎演習シリーズ 
電磁気学
Electro-Magnetism

在庫マーク

九州大学名誉教授 理博 中山正敏 著

A5判/180頁/定価2376円(本体2200円+税8%)/1986年12月発行
ISBN 978-4-7853-8105-9 (旧ISBN 4-7853-8105-1)  C3042

 同著者による教科書『電磁気学』に準じた演習書.
 物理の講義を聞き,教科書を勉強して一通りわかったつもりになっていても,いざ問題を解こうと思うとなかなか手がつかないといった経験はよくある.とりわけ電磁気学は手ごわい分野である.
 本書は,電場と磁場の物理像を把握し,その上に立って電磁気現象を理解しようという立場から懇切丁寧に理解させてくれる演習書である.


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.静電場
2.導体
3.誘電体
4.定常電流
5.静磁場
6.電磁誘導 
7.電磁波

詳細目次  

はしがき

1.静電場
 基礎事項
  1.1 荷電とクーロン力
  1.2 電場
  1.3 電気力線とガウスの法則
  1.4 電位
  1.5 電気双極子
 例題/演習問題/問題解答

2.導体
 基礎事項
  2.1 静電誘導と電場
  2.2 導体と電荷
  2.3 静電誘導の例
  2.4 キャパシター
  2.5 静電気エネルギーと電場のエネルギー
  2.6 導体面にはたらく力,マクスウェル応力
 例題/演習問題/問題解答

3.誘電体
 基礎事項
  3.1 誘電体と電気分極
  3.2 分極電荷
  3.3 誘電体のガウスの法則,電束密度
  3.4 誘電体の電場
  3.5 誘電体の境界と電場
 例題/演習問題/問題解答

4.定常電流
 基礎事項
  4.1 電流とオームの法則
  4.2 電流の場
  4.3 電流の熱作用
  4.4 電源と起電力
  4.5 直流回路
  4.6 準定常電流−RC 回路
 例題/演習問題/問題解答

5.静磁場
 基礎事項
  5.1 磁場の源
  5.2 磁気双極子と磁場
  5.3 磁性体と磁場
  5.4 電荷にはたらく磁気力
  5.5 電流の作る磁場,アンペールの法則
  5.6 磁性体のアンペールの法則
  5.7 磁場のまとめ
 例題/演習問題/問題解答

6.電磁誘導
 基礎事項
  6.1 電磁誘導の法則
  6.2 誘導電場
  6.3 自己誘導と相互誘導
  6.4 過渡電流−LR 回路
  6.5 電流と磁場のエネルギー
  6.6 交流回路
  6.7 交流回路の共鳴と電気振動
 例題/演習問題/問題解答

7.電磁波
 基礎事項
  7.1 電束線の運動と磁場
  7.2 マクスウェルの方程式−積分系
  7.3 マクスウェルの方程式−微分系
  7.4 電磁波
  7.5 電磁波のエネルギー,運動量
  7.6 電磁波の反射と透過
  7.7 電場と磁場の相対性
 例題/演習問題/問題解答

索引

著作者紹介

中山 正敏
なかやま まさとし 
1936年 福岡県に生まれる.東京大学理学部卒業,東京大学大学院数物系研究科博士課程修了.東京大学助手,九州大学助教授,米国ブラウン大学客員教授,九州大学教授,放送大学教授などを歴任.主な著書に『ひとりで学べる電磁気学』(講談社),『物質の電磁気学』(岩波書店),『環境理解のための熱物理学』(共著,朝倉書店)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


姉妹書
『電磁気学』
電磁気学


『基礎電磁気学』
基礎電磁気学


この著作者の本
『基礎力学』
基礎力学


関連書籍
『基礎物理学選書21 電磁気学演習』
基礎物理学選書21
電磁気学演習


『大学演習 電磁気学(全訂版) 』
大学演習
電磁気学(全訂版)



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:電磁気学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.