裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『重い電子系の物理』 カバー
 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店
有隣堂
TSUTAYA

取り扱い書店一覧



電子メール・アイコン

物理学選書 23 
重い電子系の物理
Physics of Heavy Electron Systems

在庫マーク

東京大学名誉教授 理博 上田和夫・
大阪大学名誉教授 理博 大貫惇睦 共著

A5判/372頁/定価5720円(本体5200円+税10%)/1998年10月発行
ISBN 978-4-7853-2324-0 (旧ISBN 4-7853-2324-8)  C3042

 本書は,強相関電子系の基本概念について,一つ一つその源流に遡って説明され,磁気モーメントを担う $f$ 電子と伝導電子が織りなす多様な物理が基本概念からきちんと記述されている.同時に,それらが物理現象としてどのように現れるかを14の基礎的実験手段に即して記述したものである.そしてその基礎の上に,重い電子状態や,その超伝導など現在の研究の最前線が解説されている.


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.はじめに
2.内殻の $f$ 電子と伝導電子
3.$f$ 電子と伝導電子の相互作用
4.$f$ 電子に対する実験手段
5.局在 $f$ 電子系の興味ある現象
6.重い電子系
7.重い電子系の超伝導
8.おわりに

詳細目次

はしがき

1.はじめに

2.内殻の $f$ 電子と伝導電子
 2.1 内殻の$f$電子
 2.2 伝導電子
 参考文献

3.$f$ 電子と伝導電子の相互作用
 3.1 アンダーソン模型と磁気モーメントの発生
 3.2 $cf$ 交換相互作用
 3.3 近藤効果のハイライト
 3.4 軌道縮退のある場合の近藤効果とマルチチャンネル近藤効果
 3.5 RKKY相互作用
 3.6 磁気秩序 −強磁性、反強磁性、ヘリカルスピン構造−
 3.7 秩序状態の素励起 −反強磁性マグノンを例として−
 3.8 量子相転移
 参考文献

4.$f$ 電子に対する実験手段
 4.1 磁化率・磁化
 4.2 超音波・熱膨張係数
 4.3 比熱
 4.4 核磁気共鳴(NMR)
 4.5 中性子散乱
 4.6 μSR
 4.7 電気抵抗
 4.8 熱電能・熱伝導度
 4.9 ホール係数
 4.10 磁気抵抗
 4.11 dHvA効果
 4.12 光電子分光
 参考文献

5.局在 $f$ 電子系の興味ある現象
 5.1 結晶場による1重項基底状態
 5.2 低密度キャリア系の磁気構造
 5.3 価数揺動
 参考文献

6.重い電子系
 6.1 $f$ 電子系の局在と遍歴
 6.2 近藤格子系の性質 −重い電子系−
 6.3 近藤絶縁体
 6.4 非フェルミ液体
 6.5 重い電子系の理論
 参考文献

7.重い電子系の超伝導
 7.1 重い電子系の超伝導の理論
 7.2 重い電子系の超伝導の実験
 参考文献

8.おわりに

付録 典型的な化合物の結晶構造
事項索引
物質索引

著作者紹介

上田 和夫
うえだ かずお 
1949年 愛媛県出身.東京大学理学部卒業.東京大学助手・講師,筑波大学助教授,東京大学物性研究所教授・所長などを歴任.専門は物性理論.主な著書に『統計物理学入門』(共立出版)などがある.

大貫 惇睦
おおぬき よしちか 
1947年 栃木県出身.京都大学工学部卒業,京都大学大学院修士課程修了,東京大学大学院理学系研究科博士課程修了.埼玉工業大学講師,筑波大学講師・助教授・教授,大阪大学教授などを歴任.専門は固体物性.主な著書に『物理学への誘い』(大阪大学出版会),『物性物理学』(朝倉書店),『結晶成長ハンドブック』(分担執筆,共立出版)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


この著作者の本
『磁性入門』
磁性入門


『遍歴電子系の磁性と超伝導』
遍歴電子系の磁性と超伝導

(品切れ中)


教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:物性物理学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業125周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.