裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『教養の化学(改訂版)』 カバー


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店
有隣堂
TSUTAYA

取り扱い書店一覧



電子メール・アイコン

教養の化学(改訂版)

在庫マーク

津田 栄 著

A5判/212頁/定価1980円(本体1800円+税10%)/1957年3月発行
ISBN 978-4-7853-3005-7 (旧ISBN 4-7853-3005-8)  C3043

 大学初年級の簡明な教科書として編まれた本書の初版(1950年発行)は、多数の学校でご採用いただき、好評をもって迎えられたが、刊行の後にいただいたご意見などを元に、全体的に記述などを見直して、より使いやすいように改訂したものである。


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

I.元素と原子
II.物質の状態とその変化
III.化学反応と化学平衡
IV.酸と塩基
V.酸化と還元

詳細目次

はしがき

I.元素と原子
 1 元素・原子の概念はどのようにして確立したか
 2 原子量はどのようにして定められるか
 3 元素はどのように分類されるか
 4 元素の性質は原子の構造カラドのように説明されるか
 5 放射性元素の発見が元素・原子の概念にどんな変化を与えたか
 6 原子力はどのように利用されるか

II.物質の状態とその変化
 1 気体にはどんな性質があるか
 2 液体・固体の性質は,その構造からどのように説明されるか
 3 物質の三態の変化はどのような条件で起こるか
 4 溶解度の知識はどう利用されるか
 5 溶液はどんな性質を示すか
 6 コロイド状態とは何か

III.化学反応と化学平衡
 1 どうすれば化学反応を起こさせることができるか
 2 化学反応でどのくらいのエネルギーが得られるか
 3 どうすれば化学反応の速さを合理的に論ずることができるか
 4 どんな場合に化学反応が平衡の状態になるか

IV.酸と塩基
 1 酸・塩基の概念はどのように変わってきたか
 2 酸・遠近量はどのようにして測るか
 3 酸性・アルカリ性の程度は酸・塩基の量に比例するか
 4 酸性・アルカリ性の程度を示すpHとは何か

V.酸化と還元
 1 酸化・還元とは何か
 2 酸化剤・還元剤の量はどのようにして測るか
 3 酸化力・還元力の強さはどのようにしてきめるか

むすび
問題解答
索引

著作者紹介

津田 栄
つだ さかえ 
1895年 生まれ。主な著書に『化学の傾向と対策 昭和37年版』(旺文社)、『化学通論 改訂新版』(朝倉書店)、『理論化学計算問題』(山海堂)、『高等化学問題と解義 訂再版』(共著、岩波書店)などがある。

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


この著作者の本
『基礎無機化学(新版)』
基礎無機化学(新版)


関連書籍
『あなたと化学』
あなたと化学


『化学のちから』
化学のちから


『一般化学(四訂版)』
一般化学(四訂版)


『教養としての化学(改訂版)』
教養としての化学(改訂版)



教科書をお探しの先生方へ


化学
一般化学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業125周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.