裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『基礎動物学(新版) 』 カバー


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店
有隣堂
TSUTAYA

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

基礎動物学(新版)

在庫マーク

元 大阪歯科大学教授 理博 森田淳一・
京都大学名誉教授 理博 市川 衞・
大阪大学名誉教授 理博 本城市次郎・
大阪大学名誉教授 理博 佐藤磐根・
元 東京医科歯科大学教授 医博・理博 平井久男・
京都大学名誉教授 理博 森 主一 共著

A5判/320頁/定価3410円(本体3100円+税10%)/1966年3月発行
ISBN 978-4-7853-5009-3(旧ISBN 4-7853-5009-1)  C3045
(オンデマンド方式による印刷・製本)

 姉妹書の『基礎植物学』とあわせ、理系の学生には将来必要となる基礎的な事実を理解させるとともに、文系の学生にも一般教養としての生物学の常識を得させることを目標に執筆した。
 1950年の初版刊行以来、好評を博してきたが、1966年刊行の第23版で全面改訂を行い、新知識を盛りこむとともに、基礎的な大学の基礎課程における理科系学生のための教科書として内容を充実させた。


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

 0.生物
I 形態
 1.原形質
 2.細胞
 3.組織
 4.器官と器官系
II 生殖と発生
 1.生殖
 2.発生
 3.変態
 4.再生
III 生理
 1.物質の交代
 2.エネルギーの変換
IV 生態
 1.無機環境と生物
 2.相互作用
 3.個体群の生態
 4.生態系
 5.応用生態学
V 遺伝と進化
 1.遺伝
 2.進化
VI 分類

詳細目次

まえがき/序言/全訂版序言

0.生物
 0.1 生物
 0.2 生命現象
 0.3 生命の起源
 0.4 植物と動物

I 形態

1.原形質
 1.1 細胞と原形質
 1.2 原形質の物理的性質
 1.3 原形質の化学的組成

2.細胞
 2.1 細胞の構造
 2.2 核分裂と細胞分裂

3.組織
 3.1 上皮組織
 3.2 結合組織(支持組織)
 3.3 筋肉組織
 3.4 神経組織

4.器官と器官系
 4.1 皮膚
 4.2 感覚器
 4.3 神経系
 4.4 骨格系
 4.5 循環系
 4.6 筋肉系
 4.7 泌尿生殖系
 4.8 消化系
 4.9 呼吸系
 4.10 内分泌器

II 生殖と発生

1.生殖
 1.1 生殖法
 1.2 両性生殖の進化
 1.3 世代交番

2.発生
 2.1 生殖細胞とその起源
 2.2 減数分裂
 2.3 受精
 2.4 卵割
 2.5 ウニの発生
 2.6 カエルの発生
 2.7 ヒトの発生
 2.8 発生の機構

3.変態

4.再生

III 生理

1.物質の交代
 1.1 同化
 1.2 異化

2.エネルギーの変換
 2.1 運動
 2.2 発光・発電
 2.3 刺激と興奮

IV 生態

1.無機環境と生物
 1.1 環境とは何か
 1.2 無機環境の作用
 1.3 反作用
 1.4 無機環境に対する適応

2.相互作用
 2.1 食物連鎖関係
 2.2 同類関係
 2.3 その他の関係
 2.4 相互の適応

3.個体群の生態
 3.1 個体群の特性を示す諸要素
 3.2 個体群の成長
 3.3 2種個体群の個体数の連関

4.生態系
 4.1 生態系のなりたち
 4.2 生態系のはたらき

5.応用生態学

V 遺伝と進化

1.遺伝
 1.1 Mendelの法則
 1.2 連関,交叉と連関地図
 1.3 だ液腺染色体
 1.4 雌雄性の決定とその異常
 1.5 遺伝子ホルモンと生理遺伝学
 1.6 変異
 1.7 遺伝子の本性とその作用機構
 1.8 同義遺伝子と量遺伝子
 1.9 集団遺伝学
 1.10 ヒトの遺伝
 1.11 優生学

2.進化
 2.1 進化説
 2.2 進化の証拠とその機構を示唆するような事実
 2.3 ヒトの進化

VI 分類

 第一門 原生動物
 第二門 中生動物
 第三門 海綿動物
 第四門 腔腸動物
 第五門 扁形動物
 第六門 ひも形動物
 第七門 線形動物
 第八門 輪形動物
 第九門 前肛動物
 第十門 内肛動物
 第十一門 毛顎動物
 第十二門 軟体動物
 第十三門 環形動物
 第十四門 節足動物
 第十五門 棘皮動物
 第十六門 原索動物
 第十七門 脊椎動物

索引

著作者紹介

森田 淳一
もりた じゅんいち 
1892年 生まれ。東京帝国大学理学部卒業。大阪歯科大学教授などを歴任。

市川 衞
いちかわ まもる 
1903年 生まれ。京都帝国大学理学部卒業。京都大学教授、甲南大学教授などを歴任。主な著書に『蛙学』(裳華房)、『新制図解動物学』(増進堂)、『実験発生学 上・下』(弘文堂)などがある。

本城 市次郎
ほんじょう いちじろう 
1909年 生まれ。京都帝国大学理学部卒業。大阪大学教授などを歴任。主な著書に『基礎放射線生物学』(共著、南江堂)、『生物学ハンドブック』(編集、岩波書店)、『動物の感覚』(岩波書店)、『生物学新講』(星野書店)などがある。

佐藤 磐根
さとう いわね 
1909年 生まれ。京都帝国大学理学部卒業。大阪大学教授などを歴任。主な著書に『生命の歴史』(編著、日本放送出版協会)などがある。

平井 久男
ひらい ひさお 
1934年 北海道大学理学部卒業、1943年 長崎医科大学卒業。東京医科歯科大学教授などを歴任。主な著書に『基礎動物学(新版)』(裳華房)などがある。

森 主一
もり しゅいち 
1912年 徳島県に生まれる。京都帝国大学理学部卒業、京都帝国大学大学院修了。京都大学助教授・教授・大津臨湖実験所所長、静岡女子大学学長、滋賀大学学長などを歴任。静岡女子大学(静岡県立大学)名誉教授、滋賀大学名誉教授。主な著書・訳書に『動物の生態 改訂3版』(京都大学学術出版会)、『動物の生活リズム』(岩波書店)、『動物の生態』(共著、岩波書店)、ファインズ著『地球の歴史と生態学』(紀伊國屋書店)、マーガレフ著『将来の生態学説』(共役、築地書館)などがある。

(情報は初版刊行時のものから一部修正しております)


姉妹書
『基礎植物学(改訂版)』
基礎植物学(改訂版)


この著作者の本
『教養生物学(新版)』
教養生物学(新版)


『基礎発生学概論(新版)』
基礎発生学概論(新版)


『生物物理学 改訂版』
生物物理学 改訂版



教科書をお探しの先生方へ


生物学
生物学:動物学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業125周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.