裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『インターネットとQoS制御』 カバー
 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店
有隣堂
TSUTAYA

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

NetComライブラリ 
インターネットとQoS制御
Internet QoS and Multicasting

在庫マーク

千葉大学名誉教授 工博 阪田史郎 編著 
執筆:阪田史郎・村瀬 勉・小町祐史

A5判/216頁/定価3080円(本体2800円+税10%)/2001年6月発行
ISBN 978-4-7853-6808-1 (旧ISBN 4-7853-6808-X)  C3055

 アーティストたちのライブ中継など、インターネットにおけるストリームメディア配信が、いよいよ本格化しつつある。また携帯電話、PDAをはじめとする携帯端末への高品質な音楽・映像配信サービスが実現しようとしている。
 本書では、こうしたサービスを支えるもっとも重要な技術であるQoS制御、マルチキャスト通信、およびWWW上でのさまざまな情報通信のための表現方法について、わかりやすく解説を行う。
 ますます高度で、多様な情報通信へと発展するインターネットを知るための必読テキスト。


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.インターネットの構造
2.インターネットにおける標準化
3.マルチメディア通信とQoS
4.マルチキャスト通信
5.マルチメディア情報表現

詳細目次  

はじめに

1.インターネットの構造
 1.1 インターネットの発展経緯
 1.2 インターネットのプロトコル構造
  1.2.1 OSIとインターネット
  1.2.2 インターネットとプロトコル

2.インターネットにおける標準化
 2.1 標準化の動向
 2.2 IETF
  2.2.1 IETFの組織構成
  2.2.2 IETFの活動概要
  2.2.3 IETFのマルチメディア関連の活動
 2.3 W3C

3.マルチメディア通信とQoS
 3.1 はじめに
 3.2 QoS制御
  3.2.1 通信レベルのQoS制御
  3.2.2 アプリケーションレベルのQoS制御
  3.2.3 ATM網とインターネットにおけるQoS制御
 3.3 マルチメディア通信プロトコル
  3.3.1 RTP
  3.3.2 RTCP
  3.3.3 RTSP
  3.3.4 SDP
  3.3.5 SAP
  3.3.6 SIP
 3.4 マルチメディア通信制御方式
  3.4.1 RSVP
  3.4.2 Intserv
  3.4.3 Diffserv
  3.4.4 MPLS
  3.4.5 TE
  3.4.6 キューイング/スケジューリング

4.マルチキャスト通信
 4.1 はじめに
 4.2 IPマルチキャストの基本原理
  4.2.1 ユニキャスト・ルーティングプロトコル
  4.2.2 パケットの送受信方法
  4.2.3 受信端末の参加と離脱
  4.2.4 パケットの中継方式
  4.2.5 ルーティング制御のためのツリー生成
  4.2.6 第4層のプロトコル
 4.3 IPマルチキャスト・ルーティングプロトコル
  4.3.1 プロトコルの要件
  4.3.2 自律システムとルーティング
  4.3.3 マルチキャスト通信の疎密性−デンスモードとスパースモード−
  4.3.4 IGP
  4.3.5 EGP
 4.4 IPマルチキャストに関する最近の話題
 4.5 アプリケーションに適合したマルチキャスト
  4.5.1 高信頼マルチキャスト
  4.5.2 階層化マルチキャスト配信
  4.5.3 片方向通信でのマルチキャスト通信−放送型通信での利用−
 4.6 マルチキャスト通信に関する標準化
 4.7 マルチキャスト通信の今後の方向

5.マルチメディア情報表現
 5.1 W3Cにおける標準化動向
  5.1.1 W3Cの設立と概要
  5.1.2 W3Cのメンバと活動方法
  5.1.3 W3Cによる公開文書
 5.2 Web用プロトコル
  5.2.1 HTTP
  5.2.2 MIME
  5.2.3 URI/URL
  5.2.4 ISOでの一意オブジェクト識別
  5.2.5 IPP
 5.3 HTML
  5.3.1 WWW開発の経緯とHTML
  5.3.2 HTMLのバージョンアップ
  5.3.3 HTML文書の基本構造と要素グループ
  5.3.4 主な文書構成要素とその属性
  5.3.5 HTML文書インスタンス
 5.4 SGMLとXML
  5.4.1 SGML
  5.4.2 SGML文書
  5.4.3 DTD
  5.4.4 文書インスタンス
  5.4.5 SGML宣言
  5.4.6 XML
 5.5 SMIL
  5.5.1 SMIL1.0
  5.5.2 SMIL1.0のDTD
  5.5.3 SMIL Boston
  5.5.4 SMIL Bostonの主要機能

より深く理解するために
索引

著作者紹介

阪田 史郎
さかた しろう 
1974年 早稲田大学理工学部卒業、早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了。日本電気株式会社勤務、同パーソナルC&C研究所所長、同インターネットシステム研究所所長、奈良先端科学技術大学院大学 客員教授、千葉大学教授などを歴任。主な著書に『スッキリ!がってん!無線通信の本』(電気書院)、『情報通信ネットワーク』(共著、オーム社)、『アドホック・メッシュネットワーク』(共著、コロナ社)などがある。

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


姉妹書
『NetComライブラリ』


教科書をお探しの先生方へ


電気・電子工学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業125周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.