裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『線形代数と量子力学』 カバー
 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧





電子メール・アイコン

復刊書籍一覧へ 基礎数学選書 24 
線形代数と量子力学

在庫マーク

イリノイ大学名誉教授 理博 竹内外史 著

A5判/176頁/定価3996円(本体3700円+税8%)/
1981年3月発行,復刊 2009年3月発行
ISBN 978-4-7853-1126-1 (旧ISBN 4-7853-1126-6)  C3041
(オンデマンド方式による印刷・製本)

 講義におけるオーソドックスな内容とは別に,数学と物理学を結ぶ興味ある問題として,線形代数が量子力学現象をいかに表現するかを解説したものである.
 第1章では,ユニタリー作用素と自己共役作用素など線形空間の数学的理論を解説した.第2章では,線形代数の一番よい応用例として量子力学の入門を解説してある.
 また,付録として,量子論理の小文を載せてある.


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.線形空間 $C^n$ とその正規作用素
2.量子力学

詳細目次

1.線形空間 $C^n$ とその正規作用素
 1.1 $n$ 次元複素ユークリッド空間 $C^n$
 1.2 正規作用素
 1.3 自己共役作用素
 1.4 ユニタリー作用素
 1.5 可換な作用素
 1.6 自己共役作用素の大小
 1.7 正規作用素と複素数
 1.8 正の自己共役作用素と部分等長作用素
 1.9 テンソル積
 1.10 置換
 1.11 部分空間の束
 1.12 エルゴード定理
 1.13 線形作用素全体の空間
 1.14 計量と半射影作用素の連続的変形

2.量子力学
 2.1 スピン $1/2$ の粒子
 2.2 水素原子
 2.3 運動量
 2.4 角運動量
 2.5 粒子と波動
 2.6 フェルミ粒子とボーズ粒子
 2.7 角運動量の和

付録 量子論理への誘い
 1. 量子論理とはどんなものか
 2. 直観論理と量子論理
 3. 量子論理に基づく集合論と数学

あとがき
索引

著作者紹介

竹内 外史
たけうち がいし 
1926年 石川県に生まれる.東京大学理学部卒業.東京大学講師,東京教育大学助教授・教授,イリノイ大学教授などを歴任.主な著書に『現代集合論入門』『層・圏・トポス』(以上 日本評論社),『直観主義的集合論』(紀伊國屋書店)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


この著作者の本
『リー代数と素粒子論』
リー代数と素粒子論


『証明論と計算量』
証明論と計算量



教科書をお探しの先生方へ


数学
数学:線形代数


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.