裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『可換体論(新版)』 カバー
 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

数学選書6 
可換体論 (新版)

在庫マーク

京都大学名誉教授 理博 永田雅宜 著

A5判/282頁/定価4860円(本体4500円+税8%)/1985年3月発行
ISBN 978-4-7853-1309-8 (旧ISBN4-7853-1309-9) C3041
(オンデマンド方式による印刷・製本)

 初版刊行から18年経ち,その後の進歩に伴ない,内容の加筆・訂正すべき点がでてきた.そこで1985年に全面的に書き改めたものが“新版”である.
 新版では,新しい話題として2つの節を付け加えている.また,可換体論についての基礎的重要事項はすべて紹介するようにしてある.


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

0.集合についての予備知識
1.群,環,体
2.有限次代数拡大体
3.超越拡大体
4.付値
5.実体
6.無限次代数拡大体のGalois理論

詳細目次  

新版 序
旧版 序

0.集合についての予備知識
 0.0 基本的記号
 0.1 写像
 0.2 順序集合
 0.3 類別と同値律

1.群,環,体
 1.1 群
 1.2 正規部分群と準同型
 1.3 環と体
 1.4 整域と素イデアル
 1.5 多項式環
 1.6 素元分解の一意性
 1.7 加群
 1.8 対称式と交代式
 問題

2.有限次代数拡大体
 2.1 基本概念
 2.2 分解体
 2.3 分離的と非分離的
 2.4 有限体の乗法群
 2.5 単純拡大
 2.6 正規拡大
 2.7 有限群の不変元
 2.8 Galoisの基本定理
 2.9 1のべき根,巡回拡大体
 2.10 方程式の可解性
 2.11 作図の可能性
 2.12 代数的閉体
 問題

3.超越拡大体
 3.1 超越基
 3.2 体の上のテンサー積
 3.3 微分作用素
 3.4 分離的拡大体
 3.5 正則拡大
 3.6 Noether環
 3.7 整拡大と素イデアル
 3.8 多項式環の正規化定理
 3.9 整閉包
 3.10 代数多様体
 3.11 Ci 条件
 3.12 Lürothの定理
 Appendix 付値環についての一定理とその応用
 問題

4.付値
 4.1 乗法付値
 4.2 有理数体の付値
 4.3 位相
 4.4 位相群,位相体
 4.5 完備化
 4.6 Archimedes付値と絶対値
 4.7 加法付値と付値環
 4.8 近似定理
 4.9 付値の拡張
 4.10 積公式
 4.11 Henselの補題
 問題

5.実体
 5.1 順序体,実体,実閉体
 5.2 実閉包
 5.3 Hilbertの第十七問題
 5.4 順序に対応する付値
 問題

6.無限次代数拡大体のGalois理論
 6.1 Galois群の位相
 6.2 Galoisの基本定理
 6.3 分解体,惰性体,分岐体
 6.4 高次方程式
 問題

解答およびヒント
索引
記号索引

著作者紹介

永田 雅宜
ながた まさよし  
1927年 愛知県に生まれる.名古屋大学理学部卒業.名古屋大学助手,京都大学講師・助教授・教授,岡山理科大学教授などを歴任.主な著書に『理系のための線型代数の基礎』(紀伊國屋書店),『代数学入門』(共著,培風館),『群論への招待』(現代数学社),『抽象代数幾何学』(共著,共立出版)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


姉妹書
「数学選書」

関連書籍
『代数入門』
代数入門


『代数学1 −基礎編−』
代数学1
−基礎編−


『代数学2−発展編−』
代数学2
−発展編−


『代数概論』
代数概論


『代数幾何学』
代数幾何学



教科書をお探しの先生方へ


数学
数学:代数学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.