裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『円の数学』 カバー
 
内容見本タイトル
『円の数学』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧



電子メール・アイコン

円の数学
Mathematics of Circles

在庫マーク

カリフォルニア大学名誉教授 Ph.D. 小林昭七 著

A5判/134頁/定価1836円(本体1700円+税8%)/1999年6月発行
ISBN 978-4-7853-1516-0 (旧ISBN 4-7853-1516-4)  C3041

 近年の教育では実利的な面が強調され,精神の豊かさを養う面が軽視されがちである.  本書では,学問は精神生活を豊かにするものであるという元来の目的に立ち戻り,「円」にかかわる問題を題材に選び,古代ギリシャ数学に始まった研究が近代数学に受け継がれ解決されていった数学の歴史と進歩の様子を,その時代の研究者の人物像も交えて解説する.


サポート情報

正誤表 (pdfファイル)

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.ユークリッド幾何の円
2.円周率π
3.πの数論的性質
4.等周問題

詳細目次  →『円の数学』 目次

序文/はじめに (pdfファイル)

1.ユークリッド幾何の円
 1.1 ユークリッド幾何と解析幾何
 1.2 ユークリッドの原論
 1.3 距離が先か,円が先か

2.円周率π
 2.1 円周率を実験的に求める
 2.2 アルキメデスの方法
 2.3 古代中国におけるπの計算
 2.4 微積分の方法
 2.5 Arcsin x の級数展開の方法
 2.6 連分数
 2.7 結びに

3.πの数論的性質
 3.1 ギリシャ数学の三大問題
 3.2 代数的数と体
 3.3 定規とコンパスで作れる数
 3.4 代数的数と超越数
 3.5 πの超越性

4.等周問題
 4.1 古代ギリシャにおける等周問題
 4.2 Steiner の方法
 4.3 等周不等式(CroneとFrobeniusの証明)
 4.4 等周不等式(Hurwitz の証明)

参考書
索引

著作者紹介

小林 昭七
こばやし しょうしち 
1932年 山梨県出身.東京大学理学部卒業.プリンストン高等研究所研究員,マサチューセッツ工科大学研究員,ブリティッシュ・コロンビア大学助教授,カリフォルニア大学バークレー校助教授・副教授・教授などを歴任.2012年逝去.主な著書に『複素幾何』『顔をなくした数学者』(以上 岩波書店),『ユークリッド幾何から現代幾何へ』(日本評論社)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


この著作者の本
『微分積分読本』
微分積分読本


『続 微分積分読本』
続 微分積分読本


『曲線と曲面の微分幾何(改訂版)』
曲線と曲面の微分幾何
(改訂版)


『接続の微分幾何とゲージ理論』
接続の微分幾何と
ゲージ理論


関連書籍
『素顔の数学者たち』
素顔の数学者たち


『数学用語と記号ものがたり』
数学用語と記号ものがたり


『大人の初等数学』
大人の初等数学


『現代数学と数学教育』
現代数学と数学教育



教科書をお探しの先生方へ


数学
数学:一般


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.