裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『大学演習 量子物理学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA

★上記のリンク先で「在庫切れ」「販売中止」等の場合もございますが、このページの表示が
 「在庫あり」の際は、お近くの書店・大学生協等でお取り寄せができます★


大学演習 量子物理学  【復刊】

東京大学名誉教授 理博 山内恭彦・
東京大学名誉教授・東北大学名誉教授 理博 武田 暁 共編

A5判/346頁/定価5184円(本体4800円+税8%)/1974年2月
ISBN978-4-7853-8013-7 (旧ISBN4-7853-8013-6) オンデマンド方式による印刷・製本

 本書では,物性物理,核物理,素粒子物理,生物物理,化学物理などから量子力学的に簡単に扱える物理的モデルを取り上げ,なるべく広い範囲から選んだ異る現象に関する例題により,その本質の把握と量子力学的センスの習得と,モデルをできるだけ正確に解く能力の養成とを目的として編纂し,今日量子物理学において慣用される基本的手法を会得しうるよう努められた.
 この種の問題の解法は,要するに多体問題を量子力学的にどう手際よく処理するかに帰着する.
 まず第1章では,正確な解き方の知れている1体および2体の運動に関する問題を広く各分野から集め,その基本事項を十分理解すると共に第2章以下の諸問題に対する準備とした.そのためには多くの演習書にある解析的方法よりは,代数的アプローチが重視されている.
 第2章では,多体問題の代表的近似方法の一つである一体近似についての解説と問題を詳解し,強い相互作用をしている多粒子系では,各粒子は独立に運動できずに集団的な運動をする.
 第3章では,このような体系での種々の素励起を考察し,素励起を導く近似法の一つである“ノーマルモード(基準振動)の方法”を紹介して,これに習熟できるように問題を集めた.
 第4章では,これまで考察してきた量子力学的体系が比熱,誘電率,帯磁率等のマクロな物理量にいかなる特徴を示すかを考察するため,熱平衡状態における量子統計の問題を集め詳解した.

【目 次】

『大学演習 量子物理学』 カバー
1.一体問題
 1.1 一体問題
 1.2 束縛状態(完全に解ける場合)
  例題
  問題
  問題解答
 1.3 摂動論
  時間に依存しない解き方
  縮退のある場合
  時間に依存する解き方
  演算子P の定義
  例題
  問題
  問題解答
 1.4 散乱問題
  1.4.1 部分波展開
  1.4.2 部分波のS 行列
  1.4.3 束縛状態と共鳴状態
  1.4.4 束縛状態
  1.4.5 共鳴状態
  1.4.6 S 行列の解析性
  1.4.7 例題
  1.4.8 グリーン(Green)関数
  1.4.9 分散公式
  問題
  問題解答
 1.5 回転運動
  例題
  問題
  問題解答
 1.6 媒質中での一体問題
  例題
  問題
  問題解答
  参考書

2.多体問題の一体近似
 2.1 ハートリーおよびハートリー-フォックの近似
  例題
  問題
  問題解答
 2.2 第2量子化の方法
  数表示
  例題
  ξ表示での生成,消滅演算子
  問題
  問題解答
 2.3 摂動論
  多体系の基底状態と励起状態
  例題
  問題
  問題解答
  参考書

3.多粒子系中の素励起
  例題
  問題
  問題解答
  参考書

4.量子統計
 4.1 分配関数
  例題
  問題
  問題解答
 4.2 独立な粒子の集合
  例題
  問題
  問題解答
 4.3 平均場近似
  例題
  問題
  問題解答
  参考書

付録 角運動量の合成とクレプシュ-ゴルダン係数
索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.