裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『複素数と関数』 カバー
 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店
有隣堂
TSUTAYA

取り扱い書店一覧



電子メール・アイコン

基礎数学選書 22 
複素数と関数

在庫マーク

東京都立大学名誉教授  安岡善則 著

A5判/236頁/定価2420円(本体2200円+税10%)/1979年11月発行
ISBN 978-4-7853-1124-7 (旧ISBN 4-7853-1124-X)  C3041

 大学における複素数の関数に関する講義は、微分積分の後で多くは2年次に行われている。ところが、複素数に関する基礎演算が高等学校の数学から除外されている現在、微分積分を履修したばかりの初学者を対象とした場合、厳密かつ高度な内容よりもその基本から書き起こし、さらに高度な関数論の理論への足がかりとなり、応用の礎となる部分にページ数をさいたものが望ましい。
 本書は、これらの観点に立ち、著者が理工系学生に対して行った複素数の関数に関する基礎的部分の講義をもとにして、それに初学者向きに加筆・補足したものである。とくに重要な正則関数を中心としてその基礎に重点を置き、初等関数の写像や複素積分からその応用までの入口について克明に執筆した。


目次 (章タイトル)

1.複素数
2.複素変数の関数
3.微分と正則関数
4.積分法
5.関数の展開,留数,特異点

著作者紹介

安岡 善則
やすおか よしのり 
1914年 生まれ。東京都立大学助教授・教授などを歴任。主な著書に『数学公式集 新装版』『詳解線形代数演習』『詳解微分積分演習 I,II』(以上 共編、共立出版)などがある。

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


関連書籍
『入門複素関数』
入門複素関数


『複素関数論の基礎』
複素関数論の基礎



教科書をお探しの先生方へ


数学
数学:解析学・応用解析


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業125周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.