裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『半導体の理論と応用(上)』 カバー
 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店
有隣堂
TSUTAYA

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

物理学選書 8 
半導体の理論と応用(中) −半導体エレクトロニクスの進歩−

在庫マーク

東海大学名誉教授 理博 菊池 誠 著

A5判/366頁/定価2860円(本体2600円+税10%)/1963年9月発行
ISBN 978-4-7853-2308-0 (旧ISBN 4-7853-2308-6)  C3042

 好評既刊『半導体の理論と応用(上)』に引き続き、中巻では、トランジスター誕生以後の半導体エレクトロニクス全般の姿を描き出し、半導体の中の電子現象はいかに有用なものかを応用と原理を結びつけながら解説した。

※『半導体の理論と応用(下)−最近の半導体固体物理学−』は企画中止となりました。


目次 (章タイトル)

1.半導体エレクトロニックスの進歩とその背景
2.半導体はどのように役立てられたか
3.結晶成長と材料処理技術の進歩
4.半導体材料の進歩
5.技術的な応用と基礎的な研究とのからみ合い
6.工業としての半導体エレクトロニックス
付録 半導体実験の手引き

著作者紹介

菊池 誠
きくち まこと 
1925年 東京都に生まれる。旧制第一高等学校卒業、東京大学理学部卒業。通産省電気試験所勤務、ソニー株式会社中央研究所所長、東海大学教授などを歴任。主な著書に『トランジスタ』(六月社)、『図解 半導体用語辞典』(共編、日刊工業新聞社)、『エレクトロニクスからの発想』(講談社)、『日本の半導体四〇年』(中央公論社)などがある。

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


姉妹書
『半導体の理論と応用(上)』
半導体の理論と応用(上)


関連書籍
『半導体の科学とその応用』
半導体の科学と
その応用


『半導体の電子物性工学』
半導体の電子物性工学


『エレクトロニクスの基礎(新版)』
エレクトロニクスの
基礎(新版)


『応用エレクトロニクス』
応用エレクトロニクス



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:物性物理


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業125周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.