裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『新工業化学概論(改訂版)』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


基礎化学選書21
新工業化学概論(改訂版)
Dynamic Industrial Chemistry

群馬大学名誉教授 工博 大谷杉郎 著
A5判/280頁/定価3780円(本体3500円+税8%)/1996年3月
ISBN978-4-7853-3132-0 (旧ISBN4-7853-3132-1) (オンデマンド方式による印刷・製本)

 「有機」「無機」といった区別にこだわらず,工業化学の原動力の理解を目標に,科学史的な視点を重視して記述された教科書.環境問題と工業化学との関係を明らかにするとともに,豊富なデータを収録した特色ある一書.
『新工業化学概論(改訂版)』 内容見本

【目 次】  →『新工業化学概論(改訂版)』 目次

『新工業化学概論(改訂版)』 カバー
改訂版の執筆にあたって/はじめに (pdfファイル)

1 総論
 1.1 工業化学とは何か
 1.2 天然資源と環境
 1.3 社会的要求の分類
 1.4 研究の社会的分業
 1.5 工業化学の役割

2 近代化学工業と工業化学の誕生
 2.1 背景と発展の順序
 2.2 硫酸とその役割
 2.3 ソーダ工業の展開
 2.4 電気化学と電熱化学
 2.5 窒素工業
 2.6 タールとアセチレンの工業化学
 2.7 高分子と合成繊維
 2.8 工業化学の五つの原則

3 現代化学工業の特徴と工業化学の変貌
 3.1 1970年代の時代的背景と工業生産品
 3.2 石油,石炭,鉄とC1化学
 3.3 航空機,自動車にみる素材開発
 3.4 電子.光電子工業と素材
 3.5 バイオテクノロジーの台頭
 3.6 新技術の傾向
 3.7 1980年代以降の社会的要求
 3.8 環境調和型生産技術
 3.9 工業化学の役割

4 工業化の過程
 4.1 化学者と化学工学者
 4.2 単位操作と装置
 4.3 プロセスフローシートの作成
 4.4 フローシート作成の具体例
 4.5 総合計画
付録



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.