裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『生物の実験』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


生物の実験
−基礎と応用−

埼玉大学名誉教授 理博 竹内正幸・
埼玉大学名誉教授 理博 石原勝敏 編著
A5判/418頁/定価4860円(本体4500円+税8%)/1992年12月
ISBN978-4-7853-5025-3 (旧ISBN4-7853-5025-3)

本書では大学で研究教育に用いられている実験のうち,主要なものについて一般原理,目的,利用方法などを解説し,さらに具体的な実験例を記述した.基礎過程から専門課程にかけての生物実験の手引きとして最適.

【目 次】

『生物の実験』 カバー
1 細 胞
 1.1 細胞の観察
 1.2 細胞の微細構造
 1.3 細胞骨格の観察
 1.4 細胞分裂
 1.5 細胞周期
 1.6 細胞小器官の分画
 1.7 細胞成分の検出

2 培 養
 2.1 細胞培養
 2.2 細胞融合
 2.3 組織培養
 2.4 器官培養

3 酵 素
 3.1 特異性
 3.2 最適pH
 3.3 最適温度
 3.4 酵素の反応動力学
 3.5 反応阻害

4 タンパク質
 4.1 抽出・分離
 4.2 カラムクロマトグラフィー
 4.3 電気泳動
 4.4 抗体の作成
 4.5 受容体の検索

5 光合成・呼吸・光呼吸
 5.1 光合成・呼吸のin vivo 測定
 5.2 プロトプラストおよび葉緑体単離法
 5.3 明反応
 5.4 暗反応(炭酸固定)
 5.5 呼吸と光呼吸

6 ホルモンと神経
 6.1 カエルの変態とホルモン
 6.2 昆虫の変態とホルモン
 6.3 植物ホルモン
 6.4 ホルモンの検索
 6.5 神経・筋肉
 6.6 心臓と神経

7 動物の受精・発生
 7.1 ショウジョウバエの発生
 7.2 ウニの発生
 7.3 メダカの発生
 7.4 カエルの発生
 7.5 ニワトリの発生

8 植物の生活環
 8.1 ミカヅキモの生活環
 8.2 ミズカビ類の生活環
 8.3 蘚苔類の生活環
 8.4 シダ類の生活環
 8.5 種子植物の生活環
 8.6 胚珠培養および試験管内受精
 8.7 花粉の培養
 8.8 粘菌の集合・分化
 8.9 ヒバマタの発生

9 遺 伝
 9.1 ショウジョウバエの飼育法
 9.2 ショウジョウバエの組換え実験
 9.3 ショウジョウバエの唾腺染色体の観察
 9.4 染色体異常の観察−−高等植物の根端細胞
 9.5 体細胞突然変異の観察−−ムラサキツユクサの雄ずい毛
 9.6 アカパンカビの栄養要求性

10 遺伝子解析
 10.1 DNAの調製
 10.2 サザン分析
 10.3 RNAの調製
 10.4 cDNAライブラリー
 10.5 ゲノムDNAライブラリー

11 データ処理
 11.1 統計処理
 11.2 VTR撮影
 11.3 コンピュータの利用

索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.