裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『図解 発生生物学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


図解 発生生物学
Illustrated Developmental Biology

埼玉大学名誉教授 理博 石原勝敏 著
B5判/152頁/定価2916円(本体2700円+税8%)/1998年12月
ISBN978-4-7853-5038-3 (旧ISBN4-7853-5038-5)

 ヒトや動物の発生とは何かをプログラム化されている発生過程と遺伝子発現に重点 をおいて考察した.その中に,現在までに明らかにされている誘導連鎖の分子生物学的な解析や近年重要視されている極性などにかなりの紙面をさいている.精密な図を 豊富に掲載しているので,理学部・医学部などで使用するテキストとして最適である.

【目 次】

『図解 発生生物学』 カバー
1. 発生とは ―序に変えて―
 1.1 からだをつくる
 1.2 時間に伴う遺伝子の発現
 囲み記事1 クローン生物

2. からだの中で卵(生殖細胞)をつくる
 2.1 体細胞と生殖細胞の違い
 2.2 生殖細胞の起源
 囲み記事2 始原生殖細胞は血流にのって移動するか

3. 性の分化
 3.1 生殖細胞の性(卵か精子か)の分化
 3.2 個体の性(雄か雌か)の分化
 3.3 ヒトの性
 囲み記事3 雌雄同体

4. 配偶子の形成
 4.1 精子形成
 4.2 卵形成
 4.3 ヒトの配偶子
 囲み記事4 ヒトの精子は短く,卵は長い時間をかけて形成される

5. 受 精
 5.1 卵と精子の出会い
 5.2 受 精
 5.3 多精拒否
 5.4 ヒトの受精
 囲み記事5 ヒトの精子数と受精

6. 卵の極性
 6.1 動植物極性
 6.2 背腹極性
 6.3 ヒトの卵に極性はあるか
 囲み記事6 位置情報の概念

7. 卵 割
 7.1 卵割の意義
 7.2 卵割の特徴
 7.3 いろいろな卵割
 7.4 卵割のしくみ
 7.5 卵割の位置
 7.6 卵割とDNA複製
 7.7 細胞周期の制御
 7.8 卵割期のタンパク質合成
 囲み記事7 らせん卵割

8. 原腸胚形成
 8.1 原腸形成
 8.2 胚葉形成
 8.3 ヒト(哺乳類)の原腸と胚葉の形成
 囲み記事8 外(原)腸胚

9. 神経管形成
 9.1 神経管の形成
 9.2 誘 導
 9.3 細胞接着と情報伝達
 囲み記事9 細胞内情報伝達

10. 胚の極性
 10.1 ウニ胚の極性
 10.2 両生類胚の極性
 10.3 ニワトリ胚の極性
 10.4 ショウジョウバエ胚の極性
 10.5 ヒト(哺乳類)の胚の極性
 囲み記事10 左右非相称性

11. 器官形成
 11.1 三胚葉からの器官形成
 11.2 中胚葉による誘導と極性
 11.3 四肢の形成
 11.4 神経系の形成
 囲み記事11 ヒトの細胞の寿命

参考書
和文索引
欧文索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.