裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『数値計算による 量子力学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


数値計算による 量子力学
―3.5インチ フロッピーディスクつき―
Numerical Method in Quantum Mechanics

東京大学名誉教授 理博 桜井捷海 著
A5判/404頁/定価7236円(本体6700円+税8%)/1994年11月
ISBN978-4-7853-2057-7 (旧ISBN4-7853-2057-5)

(3.5インチ2HD〔1.2MBフォーマット〕のフロッピーディスクつき.適用機種はNEC PC-9800シリーズ,Epson PCシリーズおよびDOS/V機.本ソフトウエアはBASIC,TURBO PASCAL,MS FORTRAN,TURBO Cのソースプログラムなので,少なくともこれらの言語のコンパイラーの1つとMS-DOSが必要.)

【目 次】

『数値計算による 量子力学』 カバー
1 数値計算入門
 1.1 プログラムを書くのに必要ないくつかの命令と構文
 1.2 簡単なプログラム
 1.3 関数, サブルーチン, 手続き関数
 1.4 グラフィックスとファイルの読み書き
 1.5 数値積分のプログラム
 1.6 ニュートン - ラフソン法による方程式の根のプログラム
 1.7 常微分方程式の数値解法
 1.8 行列の固有値と固有ベクトルについて

2 シュレーディンガー方程式と波動関数
 2.1 波動関数とシュレーディンガー方程式
 2.2 観測可能量と不確定性関係
 2.3 行列による量子力学の表現
 2.4 1次元の問題
 2.5 数値計算を始める前に

3 波動関数と物理量期待値の時間変化
 3.1 漸化式による特殊関数の計算法
 3.2 波動関数の時間変化
 3.3 原子分子の波動関数

4 粒子の非束縛運動と連続固有値問題
 4.1 ポテンシャルにより粒子が100%反射する場合
 4.2 1次元のポテンシャルによる散乱問題
 4.3 準束縛状態

5 定常状態のシュレーディンガー方程式の離散的固有値問題
 5.1 束縛状態の固有関数
 5.2 波動関数とその導関数の連続性を利用した固有値問題の解法
 5.3 対称性のあるポテンシャル問題の固有値と固有関数の解法
 5.4 クーリー法による解法
 5.5 クーリー - ヌメロフ法によるシュレーディンガー方程式の解法
 5.6 束縛状態の固有値問題

6 非線形シュレーディンガー方程式とハートリー近似
 6.1 2体問題の平均ポテンシャルによる1体問題化
 6.2 接触型(デルタ関数的)相互作用のある系
 6.3 2粒子間の相互作用が一般的なとき
 6.4 2電子原子(ヘリウム型イオン)のハートリー近似計算

7 周期場中の粒子の運動(固有値と固有関数)
 7.1 定在波のつくる干渉パターン
 7.2 1次元周期的ポテンシャルによる結晶モデル
 7.3 無限に連なる周期的ポテンシャルのバンド幅
 7.4 ほとんど自由な電子近似によるバンドの計算

8 ハミルトニアンの対角化と固有値(近似法)
 8.1 演算子と行列
 8.2 ハミルトニアン行列の固有値と固有ベクトル
 8.3 多原子分子の分子軌道理論(1電子近似)

9 時間に依存するシュレーディンガー方程式の数値解法
 9.1 オイラー法による時間に依存するシュレーディンガー方程式の数値解法
 9.2 ルンゲ - クッタ法による時間に依存するシュレーディンガー方程式の数値解法
 9.3 時間に依存するシュレーディンガー方程式の陰解法
 9.4 擬スペクトル法による時間に依存するシュレーディンガー方程式の数値計算
 9.5 時間的に変化する相互作用による系の状態遷移の数値解法



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.