裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『DNAの遺伝学(全訂版)』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


生命科学シリーズ
DNAの遺伝学(全訂版)
DNA Molecules in Genetics -revised edition-

東京大学名誉教授 農博 山口彦之 著
A5判/170頁/定価2808円(本体2600円+税8%)/1994年12月
ISBN978-4-7853-5088-8 (旧ISBN4-7853-5088-1)

見開き2頁を一項目にして,図を中心に説明を進める.巻末に用語解説を掲載して勉学の理解を助けている.

【目 次】

『DNAの遺伝学(全訂版)』 カバー
1 遺伝学から分子遺伝学へ

2 遺伝子はDNA分子
 2.1 生体高分子の特徴
 2.2 バクテリオファージ遺伝子
 2.3 DNA分子とRNA分子
 2.4 二重らせん

3 遺伝子と遺伝情報
 3.1 遺伝子はDNAセグメント
 3.2 遺伝子クラスター
 3.3 中心定理

4 転  写
 4.1 真核生物と原核生物
 4.2 RNAの合成
 4.3 大腸菌の転写
 4.4 真核細胞の転写

5 RNAの種類
 5.1 リボソームRNA
 5.2 転移RNA
 5.3 rRNAとtRNAの合成
 5.4 メッセンジャーRNA
 5.5 イントロン・スプライシング
 5.6 RNAの編集

6 遺 伝 暗 号
 6.1 アミノ酸配列
 6.2 トリプレット

7 翻  訳
 7.1 tRNAの役割
 7.2 大腸菌のタンパク質生合成
 7.3 真核細胞の翻訳

8 遺伝子発現の調節
 8.1 大腸菌のラクトース.オペロン(1)
 8.2 大腸菌のラクトース・オペロン(2)
 8.3 真核細胞の発現戦略
 8.4 真核細胞の遺伝子調節
 8.5 DNA結合タンパク質
 8.6 発育中の調節

9 DNA分子の複製
 9.1 一般的パターン
 9.2 DNAの不連続複製
 9.3 大腸菌のDNA複製機構
 9.4 真核生物のDNA複製機構

10 遺伝物質の変化
 10.1 突然変異
 10.2 復 帰
 10.3 変異原
 10.4 DNA修復
 10.5 組換え
 10.6 組換えの役割

11 ウ イ ル ス
 11.1 ファージ・ゲノム
 11.2 ウイルスの生活史
 11.3 ウイルス遺伝子の構成と発現
 11.4 レトロウイルスの一生
 11.5 レトロウイルスの複製
 11.6 レトロウイルスと癌遺伝子

12 原核生物ゲノム
 12.1 細菌の核様体
 12.2 真正細菌遺伝子と古細菌遺伝子
 12.3 プラスミド
 12.4 細菌の性
 12.5 細菌トランスポゾン

13 真核生物ゲノム
 13.1 核ゲノム
 13.2 DNAとクロマチン
 13.3 動原体と末端小粒
 13.4 細胞周期
 13.5 オルガネラ・ゲノム

14 ヒト・ゲノム
 14.1 ゲノム構造
 14.2 非遺伝子DNA
 14.3 分子系統樹

15 遺伝地図の作成
 15.1 作成方法
 15.2 細菌の接合
 15.3 形質導入
 15.4 形質転換

16 遺伝子のクローニング
 16.1 組換えDNA分子の作製
 16.2 クローニング・ベクター
 16.3 真核生物のクローニング.ベクター
 16.4 染色体セグメントのクローニング
 16.5 ハイブリダイゼーション
 16.6 DNA塩基配列の決定
 16.7 クローニング遺伝子の機能分析
 16.8 部位指定の突然変異誘発

参考書
用語解説
索 引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.