裳華房のtwitterをフォローする


【裳華房】 雑誌『生物の科学 遺伝』
(裳華房 発行)


裳華房
生物学分野
書籍一覧

生物学一般
理論生物学・生命論
生物地理・博物誌
発生学
生理学
細胞学
生物化学・生化学
微生物学
免疫学
遺伝学
進化学
生態学
人類学
分類学・系統学
動物学
植物学
バイオテクノロジー
生物教育
環境科学
生活・家政学
医学
農学
生物系シリーズ

分野別一覧
書名五十音別
シリーズ一覧

目録請求
復刊リクエスト
書評掲載本

バックナンバー特集リスト
(1993〜2005年)

 雑誌『生物の科学 遺伝』は,第60巻1号(2006年1月号)より(株)エヌ・ティー・エスから発行されています.

 裳華房から販売してきましたバックナンバー(2002〜2005年)と別冊につきましても,2010年いっぱいで販売を終了いたしました.

・59巻(2005年)以前はいずれも品切れです.

別冊の価格は,それぞれのページをご参照ください.

→2005年   →2004年   →2003年   →2002年   →2001年
→2000年   →1999年   →1998年   →1997年   →1996年
→1995年   →1994年   →1993年  
→ 別冊  → 分野別

 

2005年(59巻)品切れ)
11月号
 音声コミュニケーション −その進化と神経機構−
9月号
 動物に由来する感染症 −ウイルス性疾患を中心に−
7月号
 食虫植物/新しい動物園・水族館の展示手法
5月号
 「生物多様性」を捉えなおす −人間社会との関係を考える10の視点
3月号
 ヤンバルクイナに明日はあるか/国際生物学オリンピックによせて
1月号
 科学コミュニケーション −生物学と社会の新しい関係づくり

2004年(58巻)品切れ)
11月号
 進化が見える生物,ミドリムシ
9月号
 植物遺伝資源
7月号
 「進化」をどのように教えるか
5月号
 学習・教育と脳科学
3月号
 動物たちの移動の謎をさぐる
1月号
 卵から親へ −新しい動物の発生のしくみ

2003年(57巻)品切れ)
11月号
 発生学・生態学・進化学の融合
9月号
 極限環境の小さな生物
7月号
 高山植物研究の現在 −アルプスからヒマラヤへ
5月号
 染色体がわかる −教科書の先に広がる世界
3月号
 地球環境と海洋生態系の危機
1月号
 ゲノム時代の遺伝教育

2002年(56巻)品切れ)
11月号
 琵琶湖の在来淡水魚の危機/日本産希少淡水魚の保護
9月号
 三宅島の自然は いま/地理情報システム:GIS−生態系保全への新しいアプローチ
7月号
 体験から学ぶ理科総合B −生命と地球の移り変わりを観察する/光合成の進化 −植物の進化の原点に迫る
5月号
 動物行動学の展望/ 進化とゲーム
3月号
 生物地理学,分子生物学と出会う −生物地理学の新展開
1月号
 “ドリー”誕生から5年 −体細胞クローンの現状と展望 / 哺乳類の冬眠

2001年(55巻:品切れ
11月号
 遺伝子組換え作物 −開発現状と安全確保
9月号
 生物の採集と法制度
7月号
 自然史と自然史博物館
5月号
 科学史をたどる生物の学習
3月号
 寄生虫の生物学 −寄生適応の分子メカニズム
1月号
 検証・20世紀の生物科学

2000年(54巻:品切れ.*印は特大号)
12月号
 バイカル湖の生物
11月号
 酸性雨の生態系への影響
*10月号
 現代社会と遺伝学
9月号
 藻類と地球環境
8月号
 都市の生物 −生物からみた都市の姿
*7月号
 食品研究の現在 / 放射線と遺伝 −放射線の生物(ヒト)への影響
 6月号
 魚の性と繁殖行動
 5月号
 がんばれ動物園!−動物園の現状と課題
*4月号
 ヒトの遺伝子 −ゲノム計画と21世紀の遺伝子研究
 3月号
 新学習指導要領と曲がり角の生物教育
 2月号
 文化昆虫学 −虫と人とのかかわり史
*1月号
 21世紀の老化研究 −分子から細胞,そして個体へ / インフルエンザとその背景のウイルスたち

1999年(53巻:品切れ.*印は特大号)
 12月号
 生物の左右性 −分子から群集まで
 11月号
 花と虫たちの共進化
*10月号
 日本の草地が危ない / 飲酒と遺伝
 9月号
 色覚のしくみと色覚異常
 8月号
 ゲノム情報からみた新しい生物学
*7月号
 クローン動物 −その意義と展望 / マリモの生物学
 6月号
 かびの世界と人の暮らし
 5月号
 紫外線と皮膚
*4月号
 田んぼのエコロジー
 3月号
 自然環境に生物を学ぶ
 2月号
 エマージングウイルス感染症
*1月号
 類人猿の行動と文化の多様性 / 植物の耐塩性

1998年(52巻:品切れ.*印は特大号)
 12月号
 生物の大量絶滅
 11月号
 内分泌撹乱化学物質 −いわゆる「環境ホルモン」を考える
*10月号
 日本人の起源
 9月号
 性の進化
 8月号
 生物時計
*7月号
 湿地生態系とその保全 / 構造生物学 −生体高分子の構造と働き
 6月号
 遺跡の生物学
 5月号
 外来生物と生物多様性の危機
*4月号
 細菌からヒトをまもる
 3月号
 生物教育と進化の学習
 2月号
 ミトコンドリア
*1月号
 がんと遺伝 −発がんしやすい素質の科学 / 地衣類 −小さな共生世界


1997年(51巻:品切れ.*印は特大号)
 12月号
 動物の変態を考える
 11月号
 植物の形の進化
*10月号
 顕微操作の分子生物学 / 樹木の遺伝・育種
 9月号
 天敵昆虫で作物をまもる
 8月号
 スポーツとヒトの体
*7月号
 化石の生物学:パレオバイオロジー / “糖”が開く未来
 6月号
 つくり育てる 栽培漁業
 5月号
 バイオテクノロジーによる環境浄化
*4月号
 花の形のできかた / 生物模倣工学の展望
 3月号
 リフレッシュ!! 生物教育
 2月号
 細胞を見る −顕微鏡と生物学
*1月号
 認知科学

1996年(50巻:品切れ.*印は特大号)
 12月号
 ホヤ −その生物現象の普遍性・特殊性
 11月号
 光る生物 −ホタルを中心に
*10月号
 ツメガエルから何が学べるか −実験マニュアルから分子生物学まで
 9月号
 ペットから人に感染する病気
 8月号
 DNAの個人差とその応用
*7月号
 海洋生態系 / 肥満の生物学
 6月号
 植物の生殖 −イチョウの精子発見から100年
 5月号
 味と匂いの人間科学
*4月号
 再生 / ブナ林の愉しみ
 3月号
 マルチメディアへの夢 −生物教育への応用を目指して
 2月号
 希少動物の人工繁殖
*1月号
 モンゴロイド 地球を動く / サゴヤシとサゴヤシ文化圏

1995年(49巻:品切れ.*印は特大号)
 12月号
 形態進化と分子進化の接点
 11月号
 擬態
*10月号
 人間行動の生物学
 9月号
 社会性昆虫:最近の話題
 8月号
 下等植物の組織培養
*7月号
 脳と行動 −現代のニューロエソロジー研究の最前線
 6月号
 島にみる生物進化
 5月号
 遺伝子治療
*4月号
 生きている化石:生物進化の覗き窓
 3月号
 教室を離れた生物の教育
 2月号
 光合成系の進化
*1月号
 酒の科学

1994年(48巻:品切れ.*印は特大号)
 12月号
 南極の生物と生態系
 11月号
 屋内環境アレルゲン
*10月号
 宇宙生物学 −無重力下の生命現象を探る
 9月号
 人工生命 −生命現象のシミュレーションと再構成
 8月号
 ニホンザルのなかまと種の分化
*7月号
 RNAの多彩な機能
 6月号
 昆虫の機能を利用する
 5月号
 海洋生物資源 −その利用と管理
*4月号
 ウニの発生学 −新展開を迎えたウニの生物学
 3月号
 新しい生物教科書を語る
 2月号
 染色体研究の新たな発展
*1月号
 高圧下の生物科学と応用

1993年(47巻:品切れ.*印は特大号)
 12月号
 動物の系統進化:分子と形態の対話
 11月号
 植物の細胞骨格と機能
*10月号
 熱帯林にみる生物の多様性
 9月号
 植物の隔離分布と系統の謎 −ドクウツギの世界
 8月号
 サルほど素敵な教材はない −フィールドからの実践的教育論
*7月号
 エイズと戦う −HIV研究の現状
 6月号
 動物実験代替法
 5月号
 安定同位体が語るエコシステム −自然界の物質循環
*4月号
 脳へ迫る −研究の現状
 3月号
 生物学史に学ぶ探究の過程
 2月号
 動物生産とバイオテクノロジー −哺乳動物の生殖と遺伝の人為制御
*1月号
 性 −その遺伝的決定と発現



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.